仕事の本質!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!


仕事 の検索結果:

管理職が絶対に使ってはならないワードとは…⁉︎

…結型コミュニーション仕事術… ■プレイングマネジャーの仕事=コミュニケーションの時代 数字も上げて部下の管理もして社内調整もはかり、自身の仕事もこなす。中間管理職に課せられた厳しいミッションを解消するには、強いリーダーシップは必ずしも必要ありません。チーム内で何が起こっているかを敏感に察知。お互いの言い分をよく聞いて、対立した意見をまとめたり、上司と部下の間に入ったり……。「調整力」を発揮し、チームをまとめていき、チームで成果を出す。かつてのライオン型リーダーではなく、シマウ…

「未知の恐怖」からの脱却方法…

…未知は恐怖なのだ… 仕事における人間関係の難しさ…腹黒には、腹黒が集まる… 未知の恐怖からの脱却… 昨日は私がこのループにはまってしまった…。過去にも似たことを何度も経験しているが、やはりわからないと言うのは怖いことなのだ…。これを解消するには、知を得るしか術はない…。経験の中から勘所がつけば、やはりそれは経験の強みなのだが、未知の恐怖を感じる以上、経験の中では解決しないのだ… 成長の瞬間 / 覚醒イチローが、なぜスゴイのか⁉︎ 早速、恐怖に感じる分野の書籍をアマゾンで10冊…

「やるべき」「やらねば」とか偉そうに言うなら、行動しろよ💢

仕事を抱え込む人… 仕事を抱え込む人…。出来ないのに、やる気もないのに、「やるべき」とか「やらねば」と言い、仕事を全てを止めてしまっている人へ… その行動は誰も喜ばない。むしろ組織に与える損害の方が大きい。ストレートに表現するならば、組織にとって迷惑なのだ…。その仕事、今すぐに手放してくれよ…。変なプライドや意地は捨ててくれよ…。それって「仕事に責任」持ってますっていう単なる見栄でしょ…。一時的に下がる評価を恐れるのは止めてくれないかな… 周囲の皆はもう分かっているよ…。きっ…

イージーミスって言うけど、それ雑な証拠だよ…

…人は、繰り返す。雑な仕事はそこから生まれる。ミスをどう捉えるかどうか… 都合よく「臨機応変」という言葉を使うな… イージーミスだと放置している管理職も同義…。そこから何を読み解き、繰り返させないか、蔓延させないかどうか…。ミスを繰り返す組織は、ミスを犯しやすくする風土があるのだ… 強いチームと弱いチームの差はどこにあるのか…⁉︎なぜ、課長は業務に追われるのか⁉︎ 回避する為の2つの対処法… イージーミス連発でうなだれる従業員を見て感ずる…。うなだれているのは、フリだけで、心の…

管理職よ、腹をくくれ、覚悟せよ!

…め事が起きる・重要な仕事になかなか手をつけられない・部下とのつきあいがうまくいかない・自分の時間をつくることができない あなたがもし、こんな風に感じるのであれば、ぜひ本書を読んでみてください。本書は、良品計画会長の松井忠三さんが入社してから課長になるまで、良品計画に異動になってから部長になるまで、専務となり社長になるまで、そして、社長になってからV字回復を成し遂げる間に悩んだこと、実際におこなったこと、失敗したこと、そこから導き出した「仕事哲学」のすべてがつまっています。 ・…

築地はなぜ千客万来なのか…⁉︎

…媚びないと同時に雑な仕事をしない。この違いを理解出来なければ、対処は遅れるのだろうな…。これは、自分にも同じ事が言える。万人に同じことが言える…。自分を戒める機会にもなった、大変勉強になった朝でした… 「安売り」するなら、ここまで考えろ!仕事が雑な社員の4つの共通点売れる営業マンは何が違うのか? 売れる営業マンの共通点は? <推薦図書> 美味しい店を読者に伝え続けてきた月刊誌「おとなの週末」。創刊から12年にわたり築地の取材を続けてきた編集部が、満を持してお届けする築地の完全…

強いチームと弱いチームの差はどこにあるのか…⁉︎

…さないのだ… 部下に仕事を任せてる?それとも放任してる?あるべきマネジメントは性善説? 性悪説? 強いチームと弱いチームの差は… 弱いチームは口うるさい意見者を排斥しようとする。強いチームは口うるさい意見者を活用しようとする…。裏にあるのは真摯さの有無であり、真摯に耳を傾ける度量がチームにあるかどうかだ…。チームにその度量があるというよりは、リーダーにあるかどうかといった方が適切かもしれない…。結局のところ、マネジメント不備と無関係ではないのだ… 弱いチームと、強いチームは焦…

説明には、比喩や例示が有効…⁉︎

…方法など、あなたを説明の達人にする強力なスキルを紹介する。さらに第2部「問題解決力」編では、毎日の仕事や生活の中で生じるさまざまな「問題」に対処するための武器となる思考技術を紹介。何をどう考え、どのように解決すればいいか、という思考プロセスを学び、自分のものにできるように工夫をこらして解説している。この2つのスキルを習得することで、あなたの仕事力は見違えるほどパワーアップするはずだ… 書籍名:わかりやすく説明する力と問題解決力が、1冊でビシッと身につく本著者名:知的習慣探求舎

それは信頼とは呼べない…。単なる無責任だ…

…た」ことで、管理職の仕事を終えたと考えている輩は、非常に多い…。そして、その大概は、結果を伴っていないのだ… 「伝えたからやるだろう」は幻想…でしかない。やったかどうか、欲しい結果は得られたかどうかが、重要なのだ…。組織が欲しいのは行為ではなく、成果あるいはそれに近づく足跡だ… 成果が出せない管理者は行為を追い、それを自己評価する…。成果が出る管理者は成果を気遣い、客観的に評価する…。当然ながら、管理職の求められるのは後者だ… 組織が欲しいものは成果だが、それを評価の軸にせず…

仕事における人間関係の難しさ…

未知の恐怖… 人は分からないコトに遭遇すると疑い出す。疑いは恐怖を生み。恐怖は嫌悪や敬遠に変変化する。そして、距離は開き、溝が出来る… 未知を断ち切れ! 距離を縮めよ! 話し合え! 分かり合え! 互いが分かり合えないことで険悪になる二人の管理者の関係を俯瞰し、密かに応援する。二人とも素質が高いのに、そんなことで足踏みをしている… 何とか克服してもらいたい… 摩擦はチャンス… 摩擦は、新たなアイデアの起点なのだ。摩擦はブレークスルーの機会なのだ。そして摩擦は、その後に生まれる一…

会議が長いとボヤく前に…

無駄な打ち合わせ… 打ち合わせとは、準備が出来ていないと円滑にいかないもの…。きちんと準備をしないと出席者の時間を無駄にする。会議が長いと嘆く前に準備をしっかりしなさい… 会議が長いとぼやく客先従業員に辟易する。会議アジェンダすら事前に把握せず参加し、事前情報をその場で反芻し時間を潰す…。挙げ句の果てに「長い会議はよくない」とあちらこちらの本に書いてあるがそれを受け売りで講釈をたれる… 会議は出席者全員の問題… 私から言わせれば、会議を仕切る側の問題もあろうが、君らの話に限っ…

人が独立すると聞いて、批判する人、嫉妬する人…

…する人って、イマイチ仕事がうまくいっていないのかな…⁉︎ 「絶対うまくいくはずがない!」なんて、そんなこと果たして言えるのだろうか…⁉︎ あまりにつまらない人間すぎて、残念な気持ちになる… <関連記事> nue-business.hatenablog.com <推薦図書> 1000万円欲しいけど、ハードワークはマジ勘弁競争社会で私生活を犠牲にしない、ストレスフリーなゆるい生き方。年収290万円……この数字が自分のサラリーマンとしての評価なのか。IT企業勤務、鬱で苦しみ働けずニ…

「要望」は「期待」と同義な筈なのに…

…性… 意気に振れれば仕事の質は上がる。嫌気に振れれば上がらない… 要求に正当性があるにも関わらず、質の低いビジネスマンはこう言うのだろう…「そこまでやるのですか…⁉︎」この疑問は正当性を指してはいない… せっかくの期待なのに… 顧客の要求に応えられず、自分の尺度で「そこまでやるのですか…⁉︎」と聞く、質の低いビジネスマンがいる。評価されている、あるいは期待されているからこそのせっかくの要望(=つまりは期待…)。それを踏みつけて「そこまで」などという輩… 「そこまでも考えられな…

謝罪するタイミングを逃してはならない…⁉︎

…一つもない… これは仕事に限らない。生活においても日常的によく起こります…。恋人間、夫婦間、親子間、友人間… 悪いと思ったら、まずすぐに謝ろう… <推薦図書> 昨今世間を騒がす不倫も、経歴詐称も、データ偽装も、政治と金の問題も、事が大きくなってしまったのは、謝罪に失敗したからだ! 入社以来35年にわたって吉本興業の謝罪会見を取り仕切ってきた “謝罪マスター" 竹中功。有事が起きてしまった時に、被害者に怒りを収めてもらう対処の仕方や、いざという時の謝罪会見の段取りから、平時に準…

権利主張を繰り返す「口達者な従業員」よ、まず義務を果たせ…

… こういう輩に限って仕事が出来ない。ここまで言うと言い過ぎか…。いやいや、あながち間違っていないと思う…。何度でも言う。権利の主張をする前に義務を果たしてくれ。けして、ブラックな事を言う気もさらさらない。その点はわかった上の発言である… が、義務を果たさず、のうのうと過ごす労働者まで保護する法規制にもうんざりする。経営と労働は、本質的には対等な関係であるべきと考える。義務に対しての権利や報酬であって、やはり前提なのだ… ここ最近の日本は少し労働者保護に偏り過ぎているのが気にか…

人の賞味期限は意外と短いのだ…

…期限など短いのだ。賞味期限の間にどれだけ人として研鑽を繰り返すか。それを怠ると、腐敗は早いのだ… <推薦図書> 時間はすべての人に平等に、どんどん過ぎていきます。だから、時間はコントロールできません。しかし、人生はコントロールが可能です。「仕事・プライベートのトップ3%の成功者」はどのように仕事や人生をうまくやっているのか?その「誰でもできる」「使える」技術と習慣を公開… 書籍名:「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~ 著者名:箱田 忠昭

侍ジャパンから学ぶ、組織ヴィジョン

…りやすく示すのは上の仕事だろう。ファンやメディアはそれを感じて、大谷大谷大谷…と個をクローズアップする。収穫を聞かれ、秋吉と「神ってる」鈴木誠也。と、また個の話… シリーズ通じて雑な感じのする強化試合でした。日本シリーズの質の高い激戦を観たあとだけに… <関連記事> nue-business.hatenablog.com <掲載ブログ> nue-business.hatenablog.com <推薦図書> 組織が「全速前進」の状態に達するには、説得力があり、メンバーが共鳴する…

従業員満足やワークライフバランスが先ではないのだ…⁉︎

…、チームでやらなきゃダメだった!」600社へのコンサルティング経験の中から編み出した、リーダー・マネジャーのための新しい仕事術。付加価値勝負の時代には、仕事を効率化して、「アイデアの引き出しを満たす時間」を確保することが大切です。定時で帰るために、コミュニケーションを「しくみ化」し、メンバーを育てましょう。上司と部下をつなげる「25のツール」で、仕事スピードはグンと上がります! 書籍名:なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術 著者名:小室 淑恵

仕事の出来る人は、セルフコントロールができている…⁉︎

…か…。テンションが落ちたときの停滞期が長い人を見て思い出す。元来、人はジグザグするものだが、その落差を小さくするのがセルフコントロール… この安定感は仕事のパフォーマンスと無縁ではない… <推薦図書> フロイトの精神分析を、よりわかりやすく、より現代的に展開して、心の成長過程とコミュニケーションを鮮やかに解明した斬新な理論。アメリカで開発されたTAに、九州大学心療内科で東洋の哲学と感性を加えて日本人向けに完成… 書籍名:セルフコントロール―交流分析の実際 著者名:池見 酉次郎

根回しってやっぱり必要…⁉︎

…。忘年会幹事に任命されたけれど…→社内イベントがスムーズにできる根回し。経理部と毎週のように口げんか→他部署との仕事を円滑に進める根回し。会議の土壇場でいつもひっくり返される→根回しの基本は「二人称」。久しぶりの休日なのに家族とゆっくりできない→休暇をきちんととる根回し。根回しコンサルタントと助手が遭遇する20の案件で正しい根回しのやり方が身につく。「インバスケット」シリーズ最新作… 書籍名:やりたいことがさくっと実現する インバスケット的「根回し」仕事術 著者名:鳥原 隆志

腹黒には、腹黒が集まる…

…構多いこのタイプ…。仕事は出来るかもしれないが、これでは人望が集まらない…。集まるとしたら…それこそ同じく腹黒な部下なのであろう… 腹黒が腹黒を呼ぶ…まさに類友… だからこそ、あえて言う。「価値観無い奴に、権限は与えるな💢」と… <推薦図書> GEを時価総額・世界№1企業に育て上げ、「20世紀最高の経営者」と呼ばれるジャック・ウェルチが、「人材採用のチェックポイント」から、「いやな上司への対処法」「天職の探し方」「中国との競争に勝つ方法」まで、ビジネスで成功するためのノウハウ…

時間がないのではなく、やる時間をとっていないんでしょ…⁉︎

仕事ができないという自己主張… 時間がなくて、◯◯が出来ない…。どこの会社でも、よくある話…。よく聞く言い訳…。時間があれば◯◯が出来る という発想を持てないのだろうか…⁉︎ このセリフが発せられた瞬間、すでに優先順位が低いと言っているようなもの…。まるで、自分は仕事ができませんと自己主張しているようなものだ… 正しくは、やる時間を取っていないのだ…。だからやっていないと言うこと…。つまりは仕事や自分をコントロールできないことを転換し、時間が無い(タスクの割振が悪い…)という…

当事者意識とは…⁉︎ 組織の壁を越え「我が事」と捉えられるか…⁉︎

…守備範囲を明確にし、仕事が進め易くなる…。一方で、組織があると、責任をなすりつけやすくもなる…。多くの方が、自部署最適な考えを押し付け合う、組織の壁なるものを感じたことも多いだろう… 当事者意識ってなんだろう…⁉︎ <推薦図書> 大胆な発想で、業界の聖域に挑め!アップル、グーグル、ユニリーバ…成功企業に共通する「大きく考える」戦略とは何か?現状維持に汲々とし、創造性をつぶす「小さい考え」を打破し、「大きな考え」で競争の質を変える方法とは?競争に勝つためにいちばん大切な戦略構築…

新戦力が辟易し辞めていく理由とは…⁉︎

…る、あるいは専門的な仕事を抱えているからリスクがある。それは理解出来る。が、それでビジョンや先々の青写真を描けるのかというと、それは極めて怪しい…。結局辞めていく人たちは「お前らでいつまでも仲良くやってろよ」と心の中で吐き捨てていくのだろう… コンサルに行くと、こういうケースに出会したことが数回ある。新しい人からこういうことを言われたりするのは、決まって古参の言動がそうさせる。経営者もその話に加担することも少なくない… 会社を立ち上げ始めた頃の話(ほとんど苦労自慢) 自分が入…

なぜか評価されないキミへ…

…に周囲は冷淡だ… 評価は、キミが決める事じゃないんだよね… <推薦図書> カリスマ人事コンサルタントが教える「仕事で結果をだし、評価されるための思考法」 不本意な異動を成長の機会に変えるには? 「できる! 」と思わせる期待値調整の技とは? 本当に身につく「本の読み方」とは? 頼れる部下になるための「相談力」とは? 耳の痛い話こそ、聞いてほしい。そこには必ず、次の一歩につながるヒントがあるはずだから… 書籍名:なぜか評価されないあなたへ 心に刺さる耳の痛い話 著者名:小笹 芳央

管理職間の不和ほど見苦しいものはない…

…が潜んでいる」「勝手にふるまう部下を成長曲線に乗せて花開かせる方法がある」といったらどうでしょうか? 「今の仕事が天職とは思えないんです」なんていう部下にも、「ご託を並べる前に働け!」と言い返したいのをぐっとこらえましょう。本書では、上司が陥りがちな部下育成のワナや、タイプ別部下の育て方など、すぐに使える方法をふんだんに紹介します。忙しすぎる現代のプレイングマネージャーに贈る、リアルな事例満載の書… 書籍名:ダメな部下でも伸ばす上司、できる部下まで潰す上司 著者名:本田 有明

管理者は、確証のない情報に惑わされるな…⁉︎

…いけない。ましてや私情で人を仕分ける事など管理者失格である… だから下や組織が腐るのだ… <推薦図書> 課長は組織のキーパーソン中間管理職の中でも「課長の仕事」は、他の中間管理職の仕事よりも難しく、かつ重要です。課長は組織の「情報」と「人」を活性化するキーとなるポジションだからです。現在、課長として活躍されている方、課長に任命されたばかりの方、そして、いつか課長になりたいと考えている方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です… 書籍名:新版 はじめての課長の教科書 著者名:酒井 穣

どうせなら楽な仕事がしたい…

楽な仕事がしたい… どうせなら楽な仕事がしたい…。私も時折考える… 楽な仕事を楽にしたいのではない。難しい仕事を楽にしたいという欲求が強いのが本音だ。質の低い手抜きを意味するのではなく、質の高い仕事を楽にしたいのだ。それが工夫ということか… 楽な仕事だけをしたいのであれば、率直にそう言えばいい…。それに見合った報酬の仕事は世の中に多数あるのだから… <推薦図書> 人生の半分以上の時間を過ごす「仕事」をイヤイヤしているほど不幸なことはない。豊富なインタビューや実例をひきながら、…

売れる営業マンは何が違うのか? 売れる営業マンの共通点は?

売れる営業マンは、売れない営業マンと何が違うのか? 売れる営業マンは、売上と同等に顧客との関係を重んじている。 自分・自社はどう見られたいのか? どう見られるべきなのか? そこを重んじれば実績は勝手に付いてくるという考え方である。関係構築のためのツールはたくさんある。行為が重要なのではない。関係が重要なのだ… ▶️「要望」は「期待」と同義なのに…▶️営業に重要なのは「話力」にあらず…▶️ 顧客を騙すインチキ営業マン💢 売れる営業マンは「態度」が違う! 先日お会いした、売れてい…

新入社員諸君!! 自らを磨くのだ!負けるな!

… nue-business.hatenablog.com <推薦図書> 入社3年目、同期との差が開き「もしかしてこの仕事、向いてない?」と悩む若手ビジネスマン必読! 簡単なルールを実践するだけで、あなたも上司に褒められ、楽しく仕事ができるようになります。大阪モード学園や企業向け新人研修で講師を務め、悩み・不安を抱える若者を毎年数多く導いている著者が教える、社会人として知っておくべきルール集。 書籍名:入社3年目までに身につけておかないとヤバい社会人のルール 著者名:安澤 輝香