こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



人の賞味期限は意外と短いのだ…

重要顧客とつながりが深い…という理由でポジションを確保される人がいる。

 

その「つながり」にすがり、安息に浸るか「つながり」の賞味期限や、自分の価値が自身に宿らないことを危惧して、努力するかはその人の度量である。

後者の価値観が明らかに正しいと思う。

 

重要顧客とつながっていることだけをよりどころに生きる狭い価値観の営業パーソンの言動を見て、対岸の火事とは思えない。


言葉は悪いが、変化の激しい市場環境の中、人の賞味期限など短いのだ。

賞味期限の間にどれだけ人として研鑽を繰り返すか。

それを怠ると、腐敗は早い。

 

f:id:nue0801:20161121222346j:plain

 

<推薦図書

時間はすべての人に平等に、どんどん過ぎていきます。だから、時間はコントロールできません。しかし、人生はコントロールが可能です。「仕事・プライベートのトップ3%の成功者」はどのように仕事や人生をうまくやっているのか?その「誰でもできる」「使える」技術と習慣を公開。

 

書籍名:「できる人」の時間の使い方~なぜか、「時間と心に余裕のある人」の技術と習慣~
著者名:箱田 忠昭