読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



「仕事」と「作業」の違い

仕事は、かける労力と成果の大きさとのバランスのことである。 

言わば、テコのようなもの…。

少なくとも物理学では「仕事」とは、そういう意味を指す。

 

小さい力で大きなものを動かすことが、本当の「仕事」だ。

 

「仕事が忙しい」と自慢気に連呼する社員には、「で、成果は?」と聞いてみる。 

成果がないのであれば、それは「仕事」ではなく、単なる「作業」だ。

大抵は、忙しいのは労力=コストだけで、会社にとっては損失でしかない…。

 

「作業」や「労力」を、「仕事」と勘違いしている社員は多い。

自分の大変さをアピールする社員も多い。

 

仕事とは、労力を成果に変えること。

大きな成果を出せないならば、労力を最小化することも考えるべきだ…。

 

<推薦図書>

書籍名:頭がいい人の仕事は何が違うのか?
著者名:中尾 ゆうすけ

 

 

書籍名:「仕事ができるやつ」になる最短の道
著者名:安達 裕哉

 

 

書籍名:仕事。
著者名:川村 元気