読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



仕事の出来る人は、セルフコントロールができている⁉️

「人間だから仕方ないが、好不調の波は極力小さくしろ」

 

今でも尊敬している、入社して最初の上司から教わったことの一つである…。

 

やる気の出ない日。

そんな日もある。

 

人に迷惑を掛けずに過ごして欲しい。

やる気カーブは低い時期をいかに短くするか。

それがセルフコントロールである。

 

停滞期が長いようだと「甘い」と言わざるを得ない。

最高潮との落差が小さい人ほど安定したパフォーマンスを見せる。

ジグザグ落差を抑えろ。


テンションが落ちたときの停滞期が長い人を見て思い出す。

元来、人はジグザグするものだが、その落差を小さくするのがセルフコントロール


この安定感は仕事のパフォーマンスと無縁ではない。

 

f:id:nue0801:20161103222615j:plain

 

<推薦図書

フロイト精神分析を、よりわかりやすく、より現代的に展開して、心の成長過程とコミュニケーションを鮮やかに解明した斬新な理論。アメリカで開発されたTAに、九州大学心療内科で東洋の哲学と感性を加えて日本人向けに完成。

 

書籍名:セルフコントロール―交流分析の実際
著者名:池見 酉次郎