仕事の本質!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



最後の転職…⁉︎ それ嘘でしょ…?

最後の転職…⁉︎

転職…。面接時に「最後の転職」と言う方がいるが、採用面接に同席して見る限り、その言葉通りの覚悟を感じない方がほとんど…。不退転の決意の裏が取れない…。何故か…⁉︎

 

その理由は、「過去の事」ばかりを語り、取り入ろうとする姿勢がチラチラと見え隠れするから…。決意とは「先の事」を言うはずのだが、それは語らない…。だから裏が取れない…。だから信用ならない…

 

▶️ 早く正社員になりたい…だけでは企業は採用しない…
▶️「正社員になりたい…」だけでは動機が弱い理由…⁉️

 

面接で本当に語るべきは…⁉︎

本当に、必要なのは「この先」なのではないだろうか…⁉︎ 「この先」を語るべきではないだろうか…⁉︎ 「過去の栄光」や「過去の美談」ばかりを語ろうとする輩がいかに多いことか…。過去をもって、過去と同じ事をしたがっているのでは進歩感が乏しい…。その積み上げたキャリアの何処に、成功のコツや成功への課題を感じ、実績を次のステージでどう変化させたいか…。それを次の組織で、どのように活かしたいか…⁉︎ 社会に対して、どのように活かしたいか…⁉︎ これが「最後の転職」で魅せるべきプレゼンテーションでないだろうか…⁉︎ 「最後の転職」と決意を放ってくれるのだが、それを感じさせる裏が取れない…。それであれば、ただの頑張りアピールに見え、むしろ嘘臭く、逆効果かな…

個人的な意見で恐縮だが、やはり今までよりもこれからなのではないだろうか…⁉︎ 面接官が聞きたいのは、これから何をしてくれるのではないだろうか…⁉︎ それを語るエピソードが知りたいのだ…

 

▶️面接での人の見抜き方 〜面接官は面接で何を見ているのか⁉︎〜
▶️ 20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️③ 〜上場企業に入社する〜

 

f:id:nue0801:20180207224120j:image

 

<推薦図書>

御社の面接がダメな理由、教えます。---中途採用、新卒採用、契約、派遣、バイト、パート、すべての面接官必読! ---官庁、大手、ベンチャー企業の人事担当・現場マネジャーから社長まで、1500人以上の面接官を指導してきたナンバーワンエージェントが教える「面接の技法」

【採るべき人材は語れても、どう確保するかは語れない】
企業の人事の現場では「どういう人材を採用すべきか」「採用した人材をどう育成するか」という採用戦略や人材活用については、盛んに議論され研究もされています。にもかかわらず、その肝心な人材を「どう見極め、確保するか」は置いてきぼりで、面接だけが原始的なやり方のまま放置されているのです。そして面接を「書類だけではわからない情報を得るため」と本気で考えている面接官が多いのです。(はじめにより)

【御社の面接がダメな理由】
「なんとなく転職理由や志望動機を尋ねている」「印象ばかりで判断し、面接上手ばかり採ってしまう」「ストレスに耐えられる人を求めてしまう」「コミュニケーション能力のある人を欲しがっている」「『マッチング』にこだわりすぎている」・・・優秀な人材をみすみす逃さないためにはどうすればいいのか、解説します…

【応募者を見抜く、具体的な質問法 NG例 OK例】
「応募書類ではどこを見ておく?」「自己紹介では何を見る?」「実行力を見抜く質問は?」「実行力・チャレンジ精神・本気度を見極めるには?」・・・理論や理屈だけでなく、具体的な質問方法を交えながら解説。これで、面接が一変するはず…

【なかなか聞けない質問にお答えします】
「自社のウイークポイントをつっこまれたときの切り返し方は?」「自社とライバル社で入社を悩んでいる人の『自社の志望順位』を上げるには?」「絶対に聞いておくべき質問は?」「聞いてはいけない『タブー質問』は?」「面接の途中でも不採用が決定的なとき、どうする?」など、面接官の悩みに答えるQ&A…

書籍名:「使える人材」を見抜く 採用面接
著者名:細井 智彦