仕事の本質!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!


学校 の検索結果:

学びの反芻が出来る人…

…図書> 「今のような学校教育はいらない」と語るのは、現代の論客といわれるメディアアーティストの落合陽一氏。 「人生100年時代」に本当に必要な教育とは?デジタルネイチャーの時代に身につけておくべきことは?・・・学び方のヒントがわかる“教科書"です。 「学び始めるのに適正年齢はない」ので、学生、社会人、子育て中の親、生涯教育について知りたい人・・・あらゆる世代や立場の方に響くものがあるはず。 落合氏自身の幼児期から今に至る軌跡もたどり、時代を牽引する天才がどう形成されてきたかも…

20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️⑧ 〜お金は持ってるだけでは減っていく〜

…。運用の仕方なんて、学校ではまず習わないですし、日本はお金の話はまるでタブーかのような風潮もあります。なので、「運用」すると損をしてしまうようなイメージをお持ちの方も多いかもしれません。特に今の若者は銀行預金をしても、ほとんど金利が付かない時代に生まれ育っていますので、お金が増えて行く感覚も持っていないことでしょう…。今の高齢者はそうではありません。預金金利が6%もあった時代を知っているため、お金を運用することのインパクトを知っているため、自然と運用することを学べたのでしょう…

誰に仕事を任せるのか…⁉︎

…使って仕事をし、仕事を使って人を育てることにより、組織に好循環を生むことにある。目先だけではなく、長期的な視点に立ち、全体最適や将来最適になることを継続的に考え行動に移す必要があるのだ。要は楽はするなということ… <推薦図書> 「やる気を出せ!」で、やる気は出ないが、誰もが動き出す仕掛けは存在する。後輩、部下、子どもすべてに通じるカリスマ小学校教諭の、行動力を最大にするコーチングテクニック。 書籍名:「やる気」を引き出す黄金ルール 動く人を育てる35の戦略 著者名:沼田 晶弘

20代から10年で5,000万円貯めるには⁉︎④ 〜支出を減らす〜

…。例えばだが、英会話学校10万円出し通うとして、その結果英会話を身につけビジネスで活用することにより、昇進や転職により、収入が100万円上がったとすれば、これは見事な「投資」となる。ところが、同じ英会話学校に10万出したとしても、結局なかなか足が運ばず、通わなかったとすれば、それは無駄金=「浪費」と言えるのだ… で、支出を減らすには、まずこのうち「浪費」を整理し捨てることから始めたい。支出の実態が明らかになると、それ相応に「浪費」が存在する。特には自動引き落としになっているク…

20代から10年で5,000万円貯めるには⁉︎① 〜心構え〜

…は経済大国だと信じ、学校でも会社でも若年層に対して、同じ感覚で教育・指導しているのが実態だろう。だが、日本はのとっくの昔にその時代の終焉を迎えている。中国やインドはまさに、高い経済成長率を確保しているからこそ、報酬は年々上がり、資産は年々上がり、金回りもよくなるという好循環を回している。日本は経済成長率は横ばい、高齢化はますます進み、労働者人口は減る一方、少子化対策もほぼほぼ皆無のため、経済成長率がバブル期のように高まることは、少なくとも我々が生きている間には起こり得ないだろ…

ビジネスでの会話は、言葉の裏側にある意図を汲み取ろう…

…<推薦図書> 会社や学校で質問することや人の話を聞くことにとても苦労されていることでしょう。「表面的なことしか聞けていない」「話が抽象的すぎる」「本質に迫れていない」会社や学校で質問しなければいけない機会はとても多いのに「ヒアリング研修」などはないものです。殆どの方々は自己流の思いつき質問なのが実態ではないでしょうか。本書は会社員や学生の方々が筆者のような悲惨な体験をせず実務のなかでコンサルティングの思考技術を活用して必要な質問や鋭い質問ができるようになるため「質問技術」を具…

早く正社員になりたい…だけでは企業は採用しない…

…辞め、ある分野の専門学校へ… 学んだことを活かせぬまま、派遣社員として金融機関の事務センターへ… 数年後、そこで覚えた仕事を活かして正社員になるべく就職活動… 労働人口の多い職種のため、正社員登用の道は険しく、またも派遣社員としてデータ入力の仕事へ… そして2009年、リーマンショックで派遣切りに遭う… と、ここまでが彼の略歴… 志望動機を尋ねると「正社員採用だから」とのこと…。面接者は硬直し、しばし沈黙する… 私:「あなたにとって正社員の意味とは?」 応:「カネと安定です。…

部下が会社を辞めたいと切り出してきたら…⁉️

…よ、ということです。学校の先生が、「何でこんなことしちゃったの?」と聞くのは、諭している要素もありますが、基本的には、”してはいけないことをした”ことに対する叱責の意味を含んでいます。先生が叱責を意識するともしないともに関わらず… その証拠に、辞める人間は、辞める理由を準備して話し合いに挑みます。相手(上司)が、会社が、納得してくれそうな理由を… また、一見この「何で?」は、相手のことを心配しているように見えますが、その理由を聞き出すというのは、結局、会社のためなのです。辞め…

ベッキーこそゲスの極み…会見前の下衆すぎるLINEが流出…⁉︎

…ろう…。おそらく、小学校・中学校・高校と、頭のいい子だったのだろう…。周囲を伺い、周囲の喜ぶことがわかり、そしてそれを実行できる子だったのだろう… 世の中には、頭のいい子がいる…。我々の周りにも、先生や上司の顔色を伺い、腹の底では別のことを考えながら、先生や上司の喜ぶことがわかり、実行に移せることができる子がいる…。そして、それを特別な能力だと、自分でもわかっていながら、実行している…。自分の息子には、頭が良くなくても、こうはなって欲しくないと願う… 信用を得るには長い時間が…

「褒めるマネジメント」と「叱るマネジメント」

…統制が効くことだ…。学校での体罰問題然り、受け手の気持ちだけを考えて、すぐに自主性が損なわれるといった聞き心地のいい方向に流れると、失う利点もあるということ… 褒めると叱るは、二者択一ではなく、両立することが必要だ。共に大切なのは、部下や生徒など相手を理解し、思いやること… <関連記事> nue-business.hatenablog.com <掲載ブログ> nue-business.hatenablog.com <推薦図書> 本書で提案する叱り方は、対話型の叱り方。対話型の…

【仮説】税金や政治の成り立ち…

…ば、公民館だったり、学校だったりだ。そのうちこの税をつかったサービス提供は、それなりの労力を伴い、専任で担当をつけることになる。これが、公務員の始まりだ。利便性の高くなった島には、移住者が増え、島民も100名を超えるようになる。税金の総額も多くなり、サービス提供するには多数の公務員が必要にもなる。こうして、公務員は肥大化する。 政治家の始まり… 島民が100名を超えると、全員が集まって、税を何に使うか=再配分するかが困難と成ってくる。また100名ともなると、要望が多岐に渡り、…

日本のサラリーマンなんてやってられない💢

…主義経済である、、、学校教育では、そう教えられています。ですが、実態は富ある人から貧困層へ再配分する社会主義的になっているとも感じます。特に、超高齢化社会である近年においては、若者層が汗水かき働き稼いだ金の多くを税金として蝕まれ、高齢者へ再配分されているのが実態です。 今の高齢者層は、終身雇用・年功序列で、今の若者よりも安定的な生活を送り生涯報酬もよっぽど多く会社から貰い、年金・退職金なのどの制度にも過保護に守られ、蓄えもかなりあるはずなのにです… さらに、会社でも同様のこと…