仕事の本質!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!


間抜けな売り込み野郎…

自分都合でしかない売り込み野郎…

取引額の大小関わらず、信頼の積み上がらない相手とはビジネスは出来ない…。売り手に考えてもらいたいのは、まさにソコで、個人的には自社のサービスや製品の話しかしない人、契約を急く人とのビジネスはしないと決めている…。つまりは、自社の時計しか持てない人とは…

 

売り込み上手を自認してか、言葉巧みにセールストークを展開するもカネしか見えてないことがミエミエの営業パーソンをお見かけした…。こちらの警戒心には気づいたのか、論破で打ち破ろうとしているが、論破しても契約は巡ってこない…。

 

なぜなら、私は君を信頼などしていないからだ…

 

ハンコもつかないし、お金も払えません…。悪いね、目当てのカネが手に入らなくて…。こっちにも自分の時計はあるのでね…

 

f:id:nue0801:20170913140727j:image

 

<推薦図書>

あなたは、「どうして、売れないのか?」「なぜ、売れるのか」を、きちんと学んだことがありますか?本書は、顧客の関心事に沿った「シナリオ作成」、心理学を応用した「質問力」「洞察力」の強化による応酬話法を構築し、訪問目的を達成する『売れる営業マン』になるための究極の指南書です。洞察力×質問力×人間力で『本当の営業力』が身につき、さらに心理学を活用することによって、社内の良質なコミュニケーション構築と信頼関係構築にて、『組織営業力』を強化させることもできます。顧客に尊敬される営業を目指す営業マンや、組織をまとめるリーダー・マネージャーさらに経営者にも参考になる内容ですので、ぜひ読んでいただければ幸いです…

第1章 営業活動に応用できる心理学
第2章 売れない営業の課題と特徴
第3章 洞察力、質問力を高める
第4章 人間力を高めるに
第5章 営業は脚本家であり、役者であれ!
第6章 心理学応用の組織マネージメント

書籍名:終極の営業術~顧客の心理に入り込み、売れるストーリーでクロージングする!~
著者名:諸富 誠治