読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



時間がないのではなく、やる時間をとっていないんでしょ💢

よく聞く言い訳…

時間がなくて、◯◯が出来ない…。

どこの会社でも、よくある話…。よく聞く言い訳…。

 

時間があれば◯◯が出来る という発想を持てないのだろうか…?

 

このセリフが発せられた瞬間、すでに優先順位が低いと言っているようなもの。

 

正しくは、やる時間を取っていない のだ…。

だからやっていないと言うこと。

つまりは他責…。

 

時間があってもやらないんでしょ💢

出来ていないとき、必ず「時間がなくて」と言う人には要注意。

ついつい、優しい上司や表面的な上司は、納得してしまっているのも現実…


時間があったらやるのかな?

時間があってもやらなさそうだが…


ということは、時間を取る努力や計画がなされていないという証…

更に言うならば、単にやる気がないことの証…

 

f:id:nue0801:20161015225755j:plain

 

<推薦図書

「時間がない! 」はビジネスパーソンの永遠の悩み。さらに現代は、メールにツイッターフェイスブック、ネットゲームなど、私たちの貴重な時間を奪うものであふれている。どうすれば効率よく無駄を減らし、時間を節約できるのか?英国ナンバーワンのタイムマネジメント術が日本上陸!あらゆる無駄を徹底的に削ぎ落とし、あなたに貴重な1時間をプレゼント。 

  • 先延ばしを克服せよ――「やる」と口に出す。そうすれば、やらざるをえない
  • 隠された時間を発掘せよ――あの手この手で、ほかの誰かにお任せ
  • あなたの時間を奪う「時の盗賊」を撃退せよ――隠れろ! できなければ無視するべし
  • すべてのことを完全に合理化し、簡素化せよ――オフィスと自宅の両方で
  • 世界でいちばん大切な人――それは、自分自身

「メールチェックはタスクがひとつ終わってから」「会議は45分」「無駄な仕事は誰かにお任せ」「メールじゃなくて電話する」「『やらないことリスト』を作る」「ハイテク機器は正しく使う」……この本を読めば、あなたは確実に、もっと多くの時間を手に入れられる。実行するかどうかは、あなた次第。今こそ、「ごちゃごちゃ」「ぐずぐず」ときっぱり縁を切ろう!

 

書籍名:「時間がない! 」を卒業する200のアイデア 1日が25時間になる超時間節約術
著者名:マイケル・ヘッペル