読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



「根拠のない自信」とは、自分勝手な自己評価でしかない…

若者によくある「根拠のない自信」。

これは、成果の基準差となるであろう。

 

「なんでこんなにやってんのに💢」とむくれる若者は多いが、

得てしてその多くが、成果に対する基準が低い…

 

基準が自分自身にあると、成果は概ね低く、市場や他者にあると、概ね高い。

若者は、経験や勉強不足から「まあ、こんなもんだろう」の程度が低いのだ。

そこで外部基準を見せつけられるとやる気が萎んだり、感情的になったりする。


「根拠のない自信」を先輩につぶされて「むくれる若手社員」はその典型だ。


成果や成功基準が身勝手だと、説得力を失う。

なぜなら、それは主観的でしかないからだ。

 

それに気づかないと、いつまで経っても若手は育たない。

評価は周りがするものだ。それが社会なのだ。

 

f:id:nue0801:20160809232139j:plain

 

<推薦図書

身だしなみ、電話応対、来客応対、他社訪問、ビジネス文書やEメールの書き方、接待や冠婚葬祭での立ち居振舞いなど、社会人1年生なら必ず押さえておきたいビジネスマナーの必須ポイントを網羅。

 

書籍名:マンガでわかる!社会人1年生のビジネスマナー
著者名:西出 ひろ子