こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



雑な仕事に呆れる…

雑な仕事とは、受け手の手間が増える仕事のことを指す…。

差し戻し、出し直し、やり直しである。

忘れや抜けもそれに該当する。

 

出し手の手間も増えれば気づくだろうが、増えなければ気づかない。

いわゆる「やっているつもり」仕事である。

最後まで読まないと分からない報告もそのひとつである。

これが、雑な仕事…。

 

雑な仕事を重ねる人を目の当たりにした。

受け手の手間が一向に減らない高コストの仕事だと感じる…。

やってるつもりになっているこの雑な仕事は、きちんと説明するのもバカバカしくなるほどの残念さ…。

 

f:id:nue0801:20160604230702j:plain

 

<推薦図書>

ショートカット、資料作成、エクセル、メール、伝え方、任せ方、打合せ、ノート、インプット、思考の「型」、スキマ時間―これをやるかやらなかいで必ず差がつく!外資系プロジェクトマネジャーがこっそりやっている仕事のスゴ技75。

書籍名:仕事が速い人は「見えないところ」で何をしているのか?
著者名:丁寧な仕事