こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



誰に仕事を任せるのか…⁉︎

誰に仕事を任せるか⁉︎

仕事を誰かに任せる際、あなたならどんな人に任せるだろうか?様々な考えがあるとは思うが、私であれば、

  • やる気がある人か、
  • やらせたい人をやる気にさせるか、

の、どちらかにしたい。やる気がない人、やらせたくもない人には任せたくない。要するにやる気が重要なのだ。仕事ができてもやる気のない人間には仕事は任せられない…

 

f:id:nue0801:20170815101028j:image

 

組織が誤る人選エラー

しかし、組織はたまにその判断を誤る。組織の変更や、職務の変更時に、しばしば起こる人選エラーである。

  • やったことがあるから、やらせる。
  • できるから、やらせる

この2択では、組織としての成果が上がらない。

  • 今はできなくても、やる気があるからやらせてみよう。
  • 今出来ていて、成果も上がっているからよりレベルアップさせよう。

こういう観点も入れていかないと、価値観の高い仕事にはなり得ないと考えるのだ…

 

管理者の役割は、人を使って仕事をし、仕事を使って人を育てることにより、組織に好循環を生むことにある。目先だけではなく、長期的な視点に立ち、全体最適や将来最適になることを継続的に考え行動に移す必要があるのだ。要は楽はするなということ…

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<掲載ブログ> 

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書>

「やる気を出せ!」で、やる気は出ないが、誰もが動き出す仕掛けは存在する。後輩、部下、子どもすべてに通じるカリスマ小学校教諭の、行動力を最大にするコーチングテクニック。

書籍名:「やる気」を引き出す黄金ルール 動く人を育てる35の戦略 
著者名:沼田 晶弘