こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



挫折を伴う経験は、下手な成功より気づきが大きい…

挫折によって人は謙虚になれる…

当事者でいるときは分からなかったが、離れて分かることが多々ある。挫折を伴った離れで気づくことは多くの財産になるだろう。下手な成功よりは挫折のほうが気づきも多い。その時に、人はまたひとつ謙虚になれる。


以前部下だった仲間と会い、話をしたときのこと。円満退職出来なかった会社を離れて気づいたことの話を聞かせてもらった。当事者だったときは気づかなかったが、離れて気づくことが多く、成功としてインプットされることより、挫折として記憶されたものの方が財産になるのだと思う。

 

元部下は今、その良経験を糧に必死に頑張っている。私も謙虚にならねばと感じた…

 

f:id:nue0801:20170814145359j:image

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<掲載ブログ> 

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書>

否定的なイメージの「挫折」だが、それを経験した人間だけが、ビジネスで最も必要な「打たれ強さ」を手に入れられる。そして、何より、「己を知る」ことができ、それこそが成長への近道となるのだ。本書でいう「挫折力」とは、この「挫折を愛し、乗り越え、活かしていく力」なのである。数々の企業を再生させたプロフェッショナルによる、不安定な時代を愉快に生き抜くための希望の書。

 

書籍名:挫折力―一流になれる50の思考・行動術 (PHPビジネス新書) 
著者名:冨山 和彦