こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



仕事が雑な社員の4つの共通点

雑な仕事の話…

雑な仕事の話…。雑な仕事とは…受け手の手間を増やさせる仕事のことを指します。差し戻し、やり直し、出し直し…挙げ出すととキリがありません…。受け手の意図を汲み取らず、または受け手のことを考えず、出したらお終いという発想やスタンスで展開される雑なやっつけ仕事…これは、部下だけでなく、上司であっても雑な仕事をする人はいます。上司の雑な指示により、苦労されていらっしゃる方も多いのではないでしょうか…。出し手の独りよがりに振り回されると、もう大変です。指摘を受け、自身も手間だと感じてくれればまだいいですが、「手間掛けさせやがって」とか思われたらもう最悪…。 やはり謙虚さがないのです…

 

f:id:nue0801:20170417113943j:image

 

雑な仕事をする人の典型例…

雑な仕事をする人に共通するパターンと言えば…

 

  • 概ね成果物の完成度は低い。
    わかりにくくて、独善的。データを多用するもデータにメッセージがなく何の仮説も入っていないのでデータが役に立たない。

  • 指摘をすると一度は抵抗する。
    態度に表れる。仕事が増えるのを表面的に嫌がるので思考が「足し算仕事」なのがバレバレ。謙虚さが足りないので上っ面で分かった振りをする。

  • 要求どおりに仕事が完結しない。
    どこかで抜けや漏れが出る。意図が伝わっていないので、プロセスが正しく走らない。

  • 話を聞いていない。
    耳で聞こえているのだが、理解をしていない。理解しようとしていない…

 

と、まぁこんな感じでしょうか…。謙虚さがないことに全て帰結するのですが、謙虚さを改善するのはものすごく難しい。自覚がなく、悪気がなく、無責任なわけですから…面倒だけど仕方ない…。分かるまでやりますか…💢

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<掲載ブログ> 

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書>

あなたの上司は「ダメ上司」ですか? 「ダメな上司」を8つのタイプにワケテ紹介。各各項目の見出しは、その上司たちの「口グセ」になっています。 もし、あなたの上司がよくそのセリフを吐くようなら、要注意。「ダメ上司」の可能性大です。 今すぐ対処法を会得し、上司をうまくかわしながら、楽しくお仕事しましょう!

書籍名:ダメな上司をうまくかわす8つの方法 (Nanaブックス) 
著者名:城所 奈乃子