こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



与沢塾はネズミ講?

ネットビジネスの構造…

前述記事「フリーエージェントのカモはフリーエージェント⁈」にて記載の通り、フリーエージェントたるネットビジネスは、構造的にトップアフィリエイターに収益が集中する構図にある。先攻したノウハウがあるものが、ネットビジネスをノウハウを情報コンテンツとして販売し、ネットビジネスをこれから始めたいという者に販売する。購入した新人は、得たノウハウを更に新人のネットビジネス初心者に販売する。フリーエージェントという、魅力的なフレーズに誘惑され、このピラミッド構図は、肥大化するのであろう。

 

与沢翼氏が運営する「与沢塾」なるものは、その象徴的な存在で、モノマネを繰り返し、その収益はピラミッド上位に蓄積される。この構図は、まさに新たなネズミ講であり、この組織が肥大化すればするほど、上位に蓄積される収益は加速度的に増加する…

 

けして、批判するわけではない。ネズミ講ネットワークビジネスは、新たなセールス形態として定着し、今なお継続して存在していることは、時流に沿い、ニーズとマーケットが大きいことを立証できる。アムウェイニューウェイズは、確かに穿った見方もされるだろうが、このセールス形態は、ポーラやノエビア、ナショナル、パナソニックなど、日本を代表する企業も取り入れた手法だ…

 

儲かる人とそうでない人…

では、ピラミッドの上位と下位の差は、なんだろう???考察するに、以下の点があげられる…

 

  • このピラミッドの仕組みを把握して、より上位に位置する意義を理解している
  • 秀でた文章力など表現力が高く、下位層と比較し、目立つ存在である。
  • プロモーション戦略を重視し、そこに投資している。=できている。

 

クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)」の小玉 歩氏にしても、「秒速で1億円稼ぐ条件」の与沢 翼氏にしても、上記3点に優れており、成功した。特に与沢氏は、ビジネスの造詣も高く、ネットワークビジネスに準じた「与沢塾」なるものを構築したのは、まさに先見の明であろう…

 

再度言う。これを理解しないと、フリーエージェントなれず、単なるカモになる…。あなたは、自力で稼げる能力を身につけますか?それとも、カモになりますか…?

 

f:id:nue0801:20170619083143j:image

 

<関連記事>

nue-business.hatenablog.com

 

<掲載ブログ>

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書>

書籍名:クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)
著者名:小玉 歩

 

書籍名:秒速で1億円稼ぐ条件 
著者名:与沢 翼