読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



タスク

記事「PDCA」の中で、「タスク」について触れました。ミッションを叶えるために必要な行動が「タスク」だと…。

 

タスク」を定義するとき、

  • 何を
  • いつ
  • 誰が
  • どこまで
  • どのように

行動するのかを決めなければなりません。

これを、より詳細に具体的に定義することが重要です。

 

よく「タスク」を検討させると、「教育する」「検討する」「周知する」…など、非常にあいまいで解釈の幅広い表現で「タスク」を定義する人を見かけます。


タスク」に重要なのは、その「タスク」を見て、何を行動するのかを考えずに着手できるくらい詳細で具体的な定義です。

 

例えば、「教育する」ためには、

「目的設定する」「対象設定する」「コンテンツを企画する」「教育資料を作成する」「参加者に発信する」「会議室を押さえる」「アンケートを作る」など、

様々な行動があります。

 

私が言うタスクは「教育する」ではなく、「教育資料を作成する」まで詳細定義したものをいいます。

 

あのソニーでは、一つの「タスク」に5日以上は掛けるなと言われるそうです。

効率よくやれという意味だけではなく、5日以上かかる「タスク」はより詳細に定義できるという意図です。

 

私もこの考えには賛成です。

 

タスク」を5日単位で定義し、1週間以内にCHECKする。

CHECKし、PLANを微修正していく…これが本当のPDCAを回すということです。

 

<関連記事> 

nue-business.hatenablog.com

 

<推薦図書>

何度も挫折したタスク管理、幼稚園児ができる!?「そんなこと、あるわけない」と思ったあなたにぜひ読んでいただきたい!どうすればタスク管理を継続できるのか、幼稚園児でもできるコツとともに、読みやすいマンガでお伝えします。「タスク管理は難しい」とは、もう言わせません!

書籍名:マンガでわかる! 幼稚園児でもできた!! タスク管理超入門 impress QuickBooks
著者名:岡野 純