こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



それは信頼とは呼べない…。単なる無責任だ…

「伝える」だけの管理職なら要らない… 管理職に部下のタスク進捗を問うと、「伝えておきました…」の回答…。私の経験則からすると、この「伝えておいた」ことで、管理職の仕事を終えたと考えている輩は、非常に多い…。そして、その大概は、結果を伴っていない…

新聞を読まない営業パーソンは売れない…

新聞を読まない営業パーソン… 「新聞を見たか?」と聞くと、まだ読んでいないと言う…。「まだ」ということは、すでに習慣があって、いずれ読むということだろうか…⁉︎ 本当に…⁉︎ 正直その真偽はどうでもいいが、いいかげん読めよ…。そんなんで客先で何を話す…

会社と約束は、きっちり守れ! 守らせろ!

会社との約束は、なぜか守られない… 約束…、会社は給料を遅滞なく払う約束を負う…。従業員は給料分の働きをすることに約束を負う…。従業員には少しの猶予があるが、何年経ってもこの守らない人もいる… 約束とは、本来義務や責任が重いはず…。そのはずが、権…

売れる営業・売れない営業…

売れる営業・売れない営業… 売れる営業は、顧客の悩みや背景に強い。顧客の悩みや背景に知識をはめられる引き出しのチョイスが抜群にいい…。逆に、売れない営業は悩みや背景に疎く、引き出しのチョイスも的外れ… 製品・サービス知識だけで売れる時代がとっく…

新任マネージャーのぼやき…

新任マネージャーのぼやき… 「下が動かない…」とぼやく新任マネージャーと接する機会があり、成長したなと思う反面、そのままではいけないと、さらなる成長を期待する…キミも過去はそうだったんだよ…。ストレートに言うと解決にならないので、キミが考えるよ…

間抜けな売り込み野郎…

自分都合でしかない売り込み野郎… 取引額の大小関わらず、信頼の積み上がらない相手とはビジネスは出来ない…。売り手に考えてもらいたいのは、まさにソコで、個人的には自社のサービスや製品の話しかしない人、契約を急く人とのビジネスはしないと決めている…

仕事における人間関係の難しさ…

未知の恐怖… 人は分からないコトに遭遇すると疑い出す。疑いは恐怖を生み。恐怖は嫌悪や敬遠に変変化する。そして、距離は開き、溝が出来る… 未知を断ち切れ! 距離を縮めよ! 話し合え! 分かり合え! 互いが分かり合えないことで険悪になる二人の管理者の…

会議が長いとボヤく前に…

無駄な打ち合わせ… 打ち合わせとは、準備が出来ていないと円滑にいかないもの…。きちんと準備をしないと出席者の時間を無駄にする。会議が長いと嘆く前に準備をしっかりしなさい… 会議が長いとぼやく客先従業員に辟易する。会議アジェンダすら事前に把握せず…

人が独立すると聞いて、批判する人、嫉妬する人…

人の成功に嫉妬し足を引っ張る輩たち… やってみないと分からないじゃないか… 近々、独立をする知人が、戦略や計画を披露してくれた。私は正直に「よく練りこんでいるね…」と言うと、周囲には評判が悪いという。「多くの人が、批判や否定をする。絶対うまくい…

「要望」は「期待」と同義な筈なのに…

顧客の要望… 顧客の要望が正当に高いのは、期待値と同義である。それを、「意気」と「嫌気」の狭間で揺れるのがビジネスマンの性… 意気に振れれば仕事の質は上がる。嫌気に振れれば上がらない… 要求に正当性があるにも関わらず、質の低いビジネスマンはこう…

謝罪するタイミングを逃してはならない…⁉︎

悪いと思ったらすぐに謝ろう… タイミングを逸してはならないもの…それは謝罪…。 逃すとなかなか言いづらい。意地とか自尊心などいろいろなものが邪魔をする…。タイミングを間違えると「火に油」だったり、要らぬタイミングで蒸し返したり…。場合によっては「…

権利主張を繰り返す「口達者な従業員」よ、まず義務を果たせ…

権利と義務は、本質的には対等なはずが… 組織が従業員の権利を守ることは重要だが、従業員が組織に義務を果たす事が前提だ。義務を果たすのは利益を残す事と同義といってもいい…。権利と制度を提唱する人は五万といるが、前提である義務が満たされている事が…

人の賞味期限は意外と短いのだ…

人の賞味期限は短い…。で、君はどうする…⁉︎ 重要顧客とつながりが深い…という理由でポジションを確保される人がいる。その「つながり」にすがり、安息に浸るか「つながり」の賞味期限や、自分の価値が自身に宿らないことを危惧して、努力するかはその人の度…

侍ジャパンから学ぶ、組織ヴィジョン

小久保ジャパンを見た雑感… 侍ジャパンの組織ヴィジョン。小久保ジャパンの強化試合を観た雑感です。結論は、「この組織は何がしたいのかわからない」という印象… 本番前だからいいっちゃいいんですが、ちょいと準備不足かなと…タイトルホルダーを集めれば文…

あなたの言葉は本当に伝わっていますか⁉︎

話の上手さと伝達力は比例しない… 話の上手さを過信してはならない。話の上手さと伝達力は必ずしも比例しない… 伝える力は、伝わる力と同義…。言葉の選び方、重みやバックグラウンド、多くの要素が絡まって伝達力となって働く。不用意な言葉の選択、重いはず…

従業員満足やワークライフバランスが先ではないのだ…⁉︎

ワークライフバランスは重要だが… 世の中の機運として、従業員満足やワークライフバランスを問う意見が多い。もちろん、これらは重要だし否定するものではない。私自身も肯定的だし大賛成だ…。だが、決してトリガーではないと思えるし、順序を間違えるべきで…

仕事の出来る人は、セルフコントロールができている…⁉︎

好不調の波を小さくする… 「人間だから仕方ないが、好不調の波は極力小さくしろ」 今でも尊敬している、入社して最初の上司から教わったことの一つである…。 人間なので、やる気の出ない日、そんな日もある…。プライベートでもショックな出来事もあるであろ…

何でもかんでもメールはやめろ…💢

メールは便利だが… 会わなければならない時、そのタイミングは何度も何度も訪れる。近年、この世の伝達手段は驚くほど増えたが、それでも会わねばならない時がある…。もちろん便利な伝達手段を使って便利に処理をするも良し…。あえて手間暇かけて会うも良し……

根回しってやっぱり必要…⁉︎

「根回し」とは「あるある感」をいかに持たせるか… うまく人を動かすには、やはり根回しがある程度必要だ。上手な示唆が相手の理解を促進する…。本題に触れた時、「あ~はいはい」と頷かせることが重要。円滑なコミュニケーションは「あるある感」をいかに持…

腹黒には、腹黒が集まる…

腹黒い社員… あなたの会社やもしかすると側にもいるでしょう…。どうも腹が黒い社員が… 上席の前ではよく頷き、場を離れると悪態三昧… ポイント不明の突然激怒… 社歴や年齢を傘に恫喝… 恐怖で人を動かすしかない… しかしまともな報告や伝達は出来ない… 語彙も…

時間がないのではなく、やる時間をとっていないんでしょ…⁉︎

仕事ができないという自己主張… 時間がなくて、◯◯が出来ない…。どこの会社でも、よくある話…。よく聞く言い訳…。時間があれば◯◯が出来る という発想を持てないのだろうか…⁉︎ このセリフが発せられた瞬間、すでに優先順位が低いと言っているようなもの…。まる…

当事者意識とは…⁉︎ 組織の壁を越え「我が事」と捉えられるか…⁉︎

組織が割れると当事者意識も割れる…⁉︎ 当事者意識とは…⁉︎ 責任ではなく責任感。「我が事」として捉えているかどうか…⁉︎ 会社の経営は経営者が考えるが、その経営のために自分が何をすべきかを考えること…。他の部署のことでも、我が事を拡大解釈でき、何をす…

「改善」って誰がするの…⁉︎ 会社は動いてくれない…

「改善」は当事者で行うもの… 「改善」を行うのは当事者しかいない…。誰かに救いを求めるタイミングは知恵をある程度絞ったとき…。思うだけではダメで、考えなければ…。他力本願ではいつまでたっても「改善」は達せられない… 「会社は動いてくれない…」組織…

新戦力が辟易し辞めていく理由とは…⁉︎

社長を取り巻く古株社員… 以前支援していた会社で、こんな話があった…。ある会社の古参従業員の話…。社長の次に数名の古参従業員が君臨している。社長の経営ビジョンはすばらしく、感銘を受け、途中入社してくる人も少なくない… だが、入ったそばから従業員…

なぜか評価されないキミへ…

評価はキミが決めることじゃないんだよね… 「私は頑張っています」は自分の尺度。「あいつはがんばっている」は他人の尺度。二つの尺度が近ければ良いが、遠ければ当然成果に表れる… 社会とは他者基準の世界。お金を払う側が尺度を持つ。若い人にはこれを最…

語るは易し…実践せよ…⁉︎

職場の口だけ人間が見苦しい… すごく勉強している。考え方を学び、人の生き方を学び、それを雄弁に語る… しかしだ…管理が甘く、人を大事にと言いながら単に甘いだけ…。事の本質を見過ごし、誤った解釈を進め答を間違えては意味がない…。あとの祭りで問題が起…

管理職は、自身の発言に責任を持て…💢

管理職の不用意にメンバーは戸惑う… 管理職は、自分の発言の影響力を知れ! 言葉足らずや、主観的な話は誤解を生む。結果、誰かが不幸になっていることをご存知だろうか…⁉︎ 理解出来ない管理職は即、その場を降りられよ…。とにかく、不用意な言葉を慎め… 自…

管理職間の不和ほど見苦しいものはない…

見苦しい管理職通しの不和… 管理職同士の不和…。会社でもよく見る光景ではないだろうか…。タチの悪いのは、口もきかない結果、物事が進まないことが多々ある… 管理者同士の不和は、大人の話合いで解決するしかない。感情的にならず、自分の反省を込めながら…

管理者は、確証のない情報に惑わされるな…⁉︎

人はネガティブな話に耳が開く… 管理者が、下からの話に惑わされ、さらには助長している場面を見かける…。かつて私も惑わされ、多大なマネジメントコストを浪費した経験もあり、是非管理職には以下を留意いただきたい… 確証のない情報に惑わされるな。人を悪…

異動になったとたんの、手のひら返し…

異動前の悪態はいずこへ…⁉︎ そろそろ多くの会社で上半期が終わる…。下期に向け、組織改編や人事異動も多い時期ではなかろうか…。今日は、異動になった途端、手のひら返しの態度を取る人達の話… 今まで偉そうに様々な部門の悪口を言っていた輩が、その部門に…