こうすれば、お金は儲かる!

会社を活用してビジネスセンスを磨き、独立し成功しよう!



仕事における人間関係の難しさ…

未知の恐怖… 人は分からないコトに遭遇すると疑い出す。疑いは恐怖を生み。恐怖は嫌悪や敬遠に変変化する。そして、距離は開き、溝が出来る… 未知を断ち切れ! 距離を縮めよ! 話し合え! 分かり合え! 互いが分かり合えないことで険悪になる二人の管理者の…

会議が長いとボヤく前に…

無駄な打ち合わせ… 打ち合わせとは、準備が出来ていないと円滑にいかないもの…。きちんと準備をしないと出席者の時間を無駄にする。会議が長いと嘆く前に準備をしっかりしようよ… 会議が長いとぼやく客先従業員に辟易する。会議アジェンダすら事前に把握せず…

人が独立すると聞いて、批判する人、嫉妬する人…

やってみないと分からないじゃないか… 近々、独立をする知人が、戦略や計画を披露してくれた。私は正直に「よく練りこんでいるね…」と言うと、周囲には評判が悪いという。「多くの人が、批判や否定をする。絶対うまくいかないと言われてしまう…」と嘆いてい…

「要望」は「期待」と同義なのに…

顧客の要望… 顧客の要望が正当に高いのは、期待値と同義である。 それを、「意気」と「嫌気」の狭間で揺れるのがビジネスマンの性… 意気に振れれば仕事の質は上がる。 嫌気に振れれば上がらない。 要求に正当性があるにも関わらず、質の低いビジネスマンはこ…

謝罪するタイミングを逃すな…❗️

タイミングを逸してはならないもの…謝罪。 逃すとなかなか言いづらい。 意地とか自尊心などいろいろなものが邪魔をする。 タイミングを間違えると「火に油」だったり、要らぬタイミングで蒸し返したり… 場合によっては「もういいよ」と今さら感が漂って余計…

権利の主張を繰り返す「口達者な従業員」よ、権利の前に義務を果たせ💢

組織が従業員の権利を守ることは重要だが、従業員が組織に義務を果たす事が前提だ。 義務を果たすのは利益を残す事と同義といってもいい。 権利と制度を提唱する人はごまんといるが、前提が満たされている事が条件だ。 聞こえのいい権利の主張が、置き去りに…

人の賞味期限は意外と短いのだ…

重要顧客とつながりが深い…という理由でポジションを確保される人がいる。 その「つながり」にすがり、安息に浸るか「つながり」の賞味期限や、自分の価値が自身に宿らないことを危惧して、努力するかはその人の度量である。 後者の価値観が明らかに正しいと…

侍ジャパンから学ぶ、組織ヴィジョン

小久保ジャパンを見た雑感… 侍ジャパンの組織ヴィジョン。小久保ジャパンの強化試合を観た雑感です。結論は、「この組織は何がしたいのかわからない」という印象… 本番前だからいいっちゃいいんですが、ちょいと準備不足かなと…タイトルホルダーを集めれば文…

あなたの言葉は本当に伝わっていますか⁉︎

話の上手さを過信してはならない。 話の上手さと伝達力は必ずしも比例しない。 伝える力は、伝わる力と同義…。 言葉の選び方、重みやバックグラウンド、多くの要素が絡まって伝達力となって働く。 不用意な言葉の選択、重いはずの軽い話はいくら流暢でも伝わ…

従業員満足やワークライフバランスが先ではないのだ‼️

世の中の機運として、従業員満足やワークライフバランスを問う意見が多い。 もちろん、これらは重要だし否定するものではない。私自身も肯定的だし大賛成だ。 だが、決してトリガーではないと思えるし、順序を間違えるべきではないとも思う。 → お客様が喜ぶ…

仕事の出来る人は、セルフコントロールができている⁉️

「人間だから仕方ないが、好不調の波は極力小さくしろ」 今でも尊敬している、入社して最初の上司から教わったことの一つである…。 やる気の出ない日。 そんな日もある。 人に迷惑を掛けずに過ごして欲しい。 やる気カーブは低い時期をいかに短くするか。 そ…

何でもかんでもメールはやめろ💢

会わなければならない時、そのタイミングは何度も何度も訪れる。 近年、この世の伝達手段は驚くほど増えたが、それでも会わねばならない時がある。 もちろん便利な伝達手段を使って便利に処理をするも良し… あえて手間暇かけて会うも良し… どちらがいいかの…

根回しってやっぱり必要…⁉︎

うまく人を動かすには、やはり根回しがある程度必要だ。 上手な示唆が相手の理解を促進する。 本題に触れた時、「あ~はいはい」と頷かせることが重要。 円滑なコミュニケーションは「あるある感」をいかに持たせるかだ。 それがないと、嫌悪感や猜疑心が先…

腹黒には、腹黒が集まる…

あなたの側にもいるであろう、腹黒い社員…。 上席の前ではよく頷き、場を離れると悪態三昧。 ポイント不明の突然激怒。 社歴や年齢を傘に恫喝。恐怖で人を動かすしかない。 しかしまともな報告や伝達は出来ない。 語彙も貧弱。 そのくせ伝達は全て口頭。 し…

時間がないのではなく、やる時間をとっていないんでしょ💢

よく聞く言い訳… 時間がなくて、◯◯が出来ない…。 どこの会社でも、よくある話…。よく聞く言い訳…。 時間があれば◯◯が出来る という発想を持てないのだろうか…? このセリフが発せられた瞬間、すでに優先順位が低いと言っているようなもの。 正しくは、やる時…

当事者意識とは…? 組織の壁を越え「我が事」と捉えられるか⁉️

当事者意識とは? 当事者意識とは…? 責任ではなく責任感。「我が事」として捉えているかどうか…。 会社の経営は経営者が考えるが、その経営のために自分が何をすべきかを考えること。 他の部署のことでも、我が事を拡大解釈でき、何をすべきかを考えられる…

「改善」って誰がするの⁉︎

「改善」を行うのは当事者しかいない… 誰かに救いを求めるタイミングは知恵をある程度絞ったとき。 思うだけではダメだ。考えなければ。他力本願では「改善」は達せられない。 「会社は動いてくれない…」 組織内の改善が進まないとぼやく社員はどこの会社に…

新戦力が辟易し辞めていく理由とは…⁉︎

以前支援していた会社で、こんな話があった。 ある会社の古参従業員の話。 社長の次に数名の古参従業員が君臨している。 社長の経営ビジョンはすばらしく、感銘を受け、途中入社してくる人も少なくない。 だが、入ったそばから従業員が辞めていくのだ。辞め…

なぜか評価されないキミへ…

評価はキミが決めることじゃないんだよね… 「私は頑張っています」は自分の尺度。 「あいつはがんばっている」は他人の尺度。 二つの尺度が近ければ良いが、遠ければ当然成果に表れる。 社会とは他者基準の世界。お金を払う側が尺度を持つ。 若い人にはこれ…

語るは易し…実践せよ❗️

すごく勉強している。考え方を学び、人の生き方とは?学び、それを雄弁に語る。 しかしだ… 管理が甘く、人を大事にと言いながら単に甘いだけ… 事の本質を見過ごし、誤った解釈を進め答を間違えては意味がない。 あとの祭りで問題が起こったあとで、講釈をさ…

管理職は、自身の発言に責任を持て💢

管理職は、自分の発言の影響力を知れ! 言葉足らずや、主観的な話は誤解を生む。 結果、誰かが不幸になっていることをご存知だろうか…? 理解出来ない管理職は即、その場を降りられよ。 とにかく、不用意な言葉を慎め 自分の影響力を知らず、不用意な発言を…

管理職間の不和ほど見苦しいものはない…

管理職同士の不和… 会社でもよく見る光景ではないだろうか… タチの悪いのは、口もきかない結果、物事が進まないことが多々ある。 管理者同士の不和は、大人の話合いで解決するしかない。 感情的にならず、自分の反省を込めながら話をすべし。 人間なので、嫌…

管理者は、確証のない情報に惑わされるな!

管理者が、下からの話に惑わされ、さらには助長している場面を見かける…。 かつて私も惑わされ、多大なマネジメントコストを浪費した経験もあり、是非管理職には以下を留意いただきたい。 確証のない情報に惑わされるな。 人を悪く言うな。 人はネガティブな…

異動になったとたんの、手のひら返し…

そろそろ多くの会社で上半期が終わる…。 下期に向け、組織改編や人事異動も多い時期ではなかろうか。 今日は、異動になった途端、手のひら返しの態度を取る人達の話… 今まで偉そうに様々な部門の悪口を言っていた輩が、その部門に異動した途端に、言い訳や擁…

どうせなら楽な仕事がしたい…

どうせなら楽な仕事がしたい… 私も時折考える。 楽な仕事を楽にしたいのではない。 難しい仕事を楽にしたいという欲求が強いのが本音だ。 質の低い手抜きを意味するのではなく、質の高い仕事を楽にしたいのだ。 それが工夫ということか… 楽な仕事だけをした…

組織としての危うさに、経営幹部が気づけるか⁉️

顧客の矢面に立つ「担当者」の存在は重要だ。顧客は、組織に不満を持っても個人的な繋がりやパーソナリティで、契約が繋がる事がある。 それを安心材料としてあぐらをかくか、改善までの猶予期間として具体的な努力をするかは組織の器にかかっている。 経営…

ゴージャスな暮らしはゴールなのか⁉️

ゴージャスな暮らし… 誰しもが、お金に不自由なく、物質的な欲求が満たされることを夢見る…。 だが、暮らし向きの良し悪しは、決してゴールではない。 ましてや勝ち負けでもない。 ただ、努力の成果のひとつである事は間違いなく、 努力ゼロでゴージャスな暮…

あるべきマネジメントは性善説? 性悪説?

あるべきマネジメントは性善説?性悪説? マネジメントにおいて性悪説は重要だ。表面的に見える事象、発せられる言葉を疑うことで、真実は見えて来る。ただし、信頼係数の高い部下には性善説も必要である。部下を、組織を信じることで、信じられることで明日…

売れる営業マンは何が違うのか? 売れる営業マンの共通点は?

売れる営業マンは、売れない営業マンと何が違うのか? 売れる営業マンは、売上と同等に顧客との関係を重んじている。 自分・自社はどう見られたいのか? どう見られるべきなのか? そこを重んじれば実績は勝手に付いてくるという考え方である。関係構築のた…

新入社員諸君!! 自らを磨くのだ!負けるな!

苦戦する新入社員… 今年新卒で入社した営業社員が、苦戦している…。なかなか営業成績が上がらず、腐った態度を見せている… 「◯◯があれば…」 「値段が安くなれば…」 「いいタイミングで欲しいという顧客が来れば…」 「れば」「れば」…の連発では、残念ながら…

アポイントを確率高く取るには…⁉︎

アポイントを効率よく取るには…⁉︎ 営業を始めると必ず通る道…電話アポ取り…。売る為には、直接会って話さないことには、話は始まらないのだが、そもそもアポがなかなか取れないという営業マンも多い事だろう。今回は、私なりのアポ率を上げるコツを紹介する……

恫喝するマネジメントはもはや時代遅れ…⁉︎

時代遅れのマネジメント… 恫喝する管理者へ、その論調は何のために? 是非目的を明示されたし… 相手を黙らせ、征服をしたいのなら、その成果を見せられよ。過去にそのやり方で実績があったと言うなら、何らかの条件や前提違いはないか?時代も人も違う前提に…

「根拠のない自信」とは、自分勝手な自己評価でしかない…

ムクれる若手社員は、成果の基準が得てして低い… 若者によくある「根拠のない自信」…。これは成果の基準差に依るところであろう。「なんでこんなにやってんのに」とムクれる若者は多いが、得てしてその多くが、成果に対する基準が低い… 基準が自分自身にある…

いい加減、出来ない言い訳はもういいから、やれよ💢

「出来ないこと」は恥でもなんでもない… 「出来ないこと」を、恥じてはならない。「出来ないこと」に気づくのも、成長だと思って欲しい。「間違い」が問題ではなく、「気づき」があるかないかが重要だ。トライやチャレンジがなければ、「気づき」もない。な…

営業マンに必要なのは「説明」ではなく「会話」だ…

必要なのは「説明」ではなく「会話」だ… 新卒営業マンが、先輩営業の「話力」に憧れる…。御多分に洩れず、我が社でも発生している愚かな事象…。プレゼンが上手い営業がカッコよく見えるのは、わからないでも無いが、プレゼンだけでは、営業として成り立たな…

不満を漏らすだけでは、組織は動かない…

組織における交渉とは…⁉︎ 組織に何かを望むなら、それだけの何かを示せ…。分析でも実績でも成果でも構わない。交渉相手を動かす説得材料を示せ…。交渉相手がさらに上へ交渉出来るようサポートせよ…。本当に望むのであれば、それもせず不満を口にしてはならな…

今時の若者は…とボヤく前に管理職が本当にやるべき事とは…⁉︎

人材育成の本当の意味は? 管理職・先輩諸氏の皆さん、人材育成の意味を本当におわかりでしょうか? 答えは2つです。 技術・技能の伝承長い間、組織に根付いた技術や技能の伝承を継続するために人材を育成します。 新しい価値観の流入により時代の変化にアジ…

顧客を騙すインチキ営業マン💢

ビジネスは互いにリスクを負うもの… リスクの意味を考える…。ビジネスをする上でリスクはつきものだ。商取引に絶対はなく、相互の納得が契約に反映されるといっていい。顧客に負わせてリスクを回避するものなのか、共に考え算段を立てることが回避なのか。ど…

管理職が内向きなごますりに騙される組織は崩壊する…

組織の内側に意識が行き過ぎると… 組織の中で内側ばかり見ていると、顧客の話題がなくなる。組織内競争となる為、悪口や不満が多くなり、否定的な憶測や噂が社内に飛び交う。保身の為に「できない」など失敗を避ける会話が増え、仕事をしない理由探しをする…

君の強みは、相手にとっても同じか?

顧客を知ることがどれだけ大事か… 売り方について議論をしていると、売る側と買う側で考えている「強み」の違いがよくある事に気づく。例えば、事業者にとっては当たり前の事がお客様にとっては画期的なことだったり、逆に自社で「強み」に思っていることに…

新入社員のふり見て、我がふり直せ…

4月に入り… 4月に入り、街では新入社員と思しき人を見かけることが多くなりました。新入社員の特徴は… スーツの着こなしがひどいその姿はさながら中学生のよう…。大きめのサイズ選択をしているのか、不格好である。 集団で動く夕方などに集団で動き、やたら…

20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️⑧ 〜お金は持ってるだけでは減っていく〜

「運用」は悪いこと? さて、このシリーズも終盤です。記事「20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️② 〜収入を増やす〜」で触れたように、お金を増やすにはシンプルに考えると、 収入を増やす。 支出を減らす。 貯めたお金を運用する。 の3つしか方策はありま…

20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️⑦ 〜税金を減らす〜

日本は資本主義ではなく、実は社会主義的なのだ! 少し間が空いたが、今回は脱線し「税金の減らし方」について触れたいと思う。実は支出のうち、「食費」や「住居費」に並んで大きい比率を占めるのがこの「税金」や「社会保障費」だ。実に平均すると収入の大…

マネジメントに、いい人は要らない。必要なのは、正しい人だ!

ある日のクレームに対して… 取引先から考えられないビジネスマナー違反をされ、それを担当者の上席者へ指摘をする私に、その上席者はこう言いました。(ちなみに、個人に対して怒ってはいない。個人に興味はない…) 「言っていることは正しいんだけど、彼も…

安売りをしたがる営業マンは、給料を下げろ💢

売れない営業マンの言い訳… 「この値段じゃ売れません!」… 売れない営業マンが、よく吐くセリフ。とにかく安売りをしたがる。正当なお金を頂くことへの理解が出来ず、言い訳としてこのセリフを吐く… 価格は、組織や個人の価値である。 安くしないと売れない…

20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️⑥ 〜住居費を減らす〜

「賃貸」か「購入」かどちらがお得? 記事「20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️④ 〜支出を減らす〜」では、支出の減らし方についての概要を記載した。今回は「食費」とともにインパクトの大きい「住居費」の減らし方について述べたいと思う。まず、住居に…

誰に仕事を任せるのか…⁉︎

誰に仕事を任せるか⁉︎ 仕事を誰かに任せる際、あなたならどんな人に任せるだろうか?様々な考えがあるとは思うが、私であれば、 やる気がある人か、 やらせたい人をやる気にさせるか、 の、どちらかにしたい。やる気がない人、やらせたくもない人には任せた…

20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️⑤ 〜食費を減らす〜

食費にどの程度使っているか? 記事「20代から10年で5,000万円貯めるには⁉️④ 〜支出を減らす〜」では、支出の減らし方についての概要を記載した。今回は、その中でもインパクトの大きい「食費」の減らし方について述べたいと思う。 よく人生という長いターム…

ダメな上司とどう付き合うか…

中間管理職の方々に向けて… このブログでは、経営やマネジメントに関するお話を中心に書いています。いつもは、管理職や経営者に向けた話も多いのですが、今日は、プレイングマネジャークラスの中間管理職など少し下の層の方々に向けて… 「ベンチがアホで、…

挫折を伴う経験は、下手な成功より気づきが大きい…

挫折によって人は謙虚になれる… 当事者でいるときは分からなかったが、離れて分かることが多々ある。挫折を伴った離れで気づくことは多くの財産になるだろう。下手な成功よりは挫折のほうが気づきも多い。その時に、人はまたひとつ謙虚になれる。 以前部下だ…